第4部 開幕記念「新英雄&ピアニー」ガチャまとめ[FEH]

FEH 新英雄召喚イベント「新英雄&ピアニー」

新英雄召喚イベント「新英雄&ピアニー」

12月6日(金)、FEヒーローズで新英雄が参戦。

第4部ストーリーから神階英雄「幸夢の ピアニー」。

『ファイアーエムブレム トラキア776』より、「怒れる斧戦士 オーシン」「月と星の剣士 マリータ」「フィアナの女神 エーヴェル」の3人が登場します。

また、今回から「ダグダの娘 タニア」も★3、★4で登場。

ストーリーは、第1章2章が追加です。

【開催期間】

2019年12月6日 16:00 ~ 12月25日 15:59

「新英雄&ピアニー」ガチャのピックアップ

名称 スキル ★5
【幸夢の】
ピアニー
・飛行
幸福の花【専】
やさしいゆめ【専】
青の死闘・飛行3
曲技飛行3
魔防の鼓舞4(新)
【怒れる斧戦士】
オーシン
・歩行
プージ【専】
夕陽
鬼神明鏡の構え3(新)
怒り3
攻撃の波・偶数3
【月と星の剣士】
マリータ
・歩行
マリータの剣【専】
月光
攻撃速さの孤軍3
回避・一撃離脱3(新)
攻撃守備の奮起3
【フィアナの女神】
エーヴェル
・歩行
キャンセルの剣+(新)
華炎
攻撃守備の密集3(新)
攻撃の封印ん3
【ダグダの娘】
タニア
・歩行
シャイニングボウ+
献身
すり抜け3
速さ魔防の紋章2

『ヒーローズ』より、光の神階英雄「ピアニー」が登場。

ストーリー第4部に登場する夢の国アルフの妖精です。
召喚ガチャのほか、ストーリーマップ第4部の1章5節をクリアすると入手できます。

そのほか、『ファイアーエムブレム トラキア776』から、3人の新英雄が★5で登場です。

オーシンは、フィアナ義勇軍の戦士。
シリーズ初となる斧の専用武器「プージ」を持っています。

マリータは、傭兵ガルザスの娘。
フィアナ村領主エーヴェルに助けられ、養女として育てられます。
闇落ちバージョンでは実装済みですが、今回は通常版での参戦です。

エーヴェルは、フィアナ村の領主で義勇軍のリーダー。
逃亡中のリーフ達の素性を知り、村でかくまっていました。

また、タニアも★3、4限定で登場です。

タニアは、元山賊ダグダの娘。
フィアナ村のオーシンとは幼馴染の関係です。

『ヒーローズ』『トラキア776』新英雄5人の詳細

幸夢の ピアニー

幸夢の ピアニー

夢の国アルフの妖精。人に幸せを見せる。
純真で前向き、子供と遊ぶのが大好き。
(登場:『ヒーローズ』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

幸福の花【専】
威力:14 射程:2

魔防+3
十字方向にいる味方は、戦闘中、攻撃、速さ+3

やさしいゆめ【専】
射程:1

対象を行動可能な状態にし、対象と、自分と対象の十字方向にいる味方(自分を除く)の攻撃、速さ、守備、魔防+3、
かつ「周囲2マス以内の味方の隣接マスに移動可能」を付与

青の死闘・飛行3

曲技飛行3

魔防の鼓舞4(新)

ターン開始時、周囲1マスの味方の魔防+7

 

「光」の神階英雄として、夢の国アルフの妖精・ピアニーが登場しました。

専用の武器は、魔防が上がる「幸福の華」です。
さらに、十字方向にいる味方の攻撃・速さを高めることができます。

補助スキルも本人専用で、対象を再行動させられる「やさしいゆめ」。
付加効果は、相手のステータスを強化し(自分と相手の十字方向にいる味方も)、飛行の先導のような効果まで付けられます。

Aスキルの「青の死闘・飛行3」は、闘技場などで能力値を170扱いに。

Bスキル「曲技飛行3」があるので、まわり2マスの味方(飛行以外)のとなりに移動でき、行動範囲が広がります。

新しいCスキルとして、ターン初めにまわりの魔防を大きく上げる「魔防の鼓舞4」も持っています。

タイプ(青魔・飛行)やスキル構成を見ると、伝承アクアっぽい使い方になりそうですね。

怒れる斧戦士 オーシン

怒れる斧戦士 オーシン

フィアナ義勇軍の一員。
喧嘩っぱやいが、明るく気さくな性格。
(登場:『トラキア776』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

 プージ【専】
威力:16 射程:1

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)
戦闘開始時、自身のHPが50%以上なら敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する

 夕陽

 鬼神明鏡の構え3(新)

敵から攻撃された時、戦闘中、攻撃、魔防+6
かつ、敵の奥義発動カウント変動量-1

 怒り3

 攻撃の波・偶数3

 

本人専用の斧スキル「プージ」を持っています。
奥義が発動しやすい上に、HP半分以上という条件はありますが、遠距離反撃の効果付きです。

ダメージの30%を回復する奥義「夕陽」を、カウント1で頻繁に発動できますね。
HPが4分の3をきると、Bスキルの「怒り3」で毎ターン発動も可能です。

新しいAスキルとしては「鬼神明鏡の構え3」があります。
攻撃された時に、攻撃と魔防を高める効果、そして相手の奥義カウントを増やさない効果です。

月と星の剣士 マリータ

月と星の剣士 マリータ

フィアナ村の領主エーヴェルの養女。
呪いを克服し、強き剣士を目指す少女。
(登場:『トラキア776』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

 マリータの剣【専】
威力:16 射程:1

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)
周囲1マス以内に味方がいない時、戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防+4
かつ敵の絶対追撃を無効、自分の追撃不可を無効

 月光

 攻撃速さの孤軍3

 回避・一撃離脱3(新)

速さが敵より高い時、受けた範囲奥義のダメージと、戦闘中に攻撃を受けた時のダメージを速さの差×4%軽減(最大40%)(巨影の範囲奥義を除く)
自分から攻撃した時、戦闘後、自分を1マス手前へ移動させる

 攻撃守備の奮起3

 

呪いを乗り越えた少女剣士マリータです。
タイプは、闇落ち版と同じく「剣・歩行」となっています。

専用の武器は、奥義が発動しやすい「マリータの剣」。
孤立していれば戦闘中に4つのステータスを強化し、さらに「見切り・追撃効果3」つき、という効果がもりもりのスキルです。

周りに味方がいないと、同時に「攻撃速さの孤軍3」も発動。
さらにターン開始時の孤立だと、「攻撃守備の奮起3」で攻撃・守備を大きく上げられます。
すべて含めると、「攻撃16・速さ10・守備10・魔防4」というものすごい上昇量ですね。

新しいBスキル「回避・一撃離脱3」で、守備面も強化しています(速さは42)。

フィアナの女神 エーヴェル

フィアナの女神 エーヴェル

フィアナ村の領主にして義勇軍の主導者。
逃亡中のリーフ達をかくまっていた。
(登場:『トラキア776』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

 キャンセルの剣+(新)
威力:14 射程:1

戦闘中、敵の奥義発動カウント変動量-1

 華炎

 攻撃守備の密集3(新)

周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、自身の攻撃、守備が周囲2マス以内の味方の人数×2+1だけ上昇(最大7)

 攻撃の封印3

 -

 

新しい汎用武器「キャンセルの剣+」持ち。
名前からもわかるように、敵の奥義カウントを減らしにくくします。

新しいAスキルとして、近くに味方がいるほど攻撃・守備を上げられる「攻撃守備の密集3」があるので、なるべく味方と行動を共にする方が良いですね。

守備ステータスが「38」と異常に高め。
奥義は、その守備を生かして80%をダメージに追加する「華炎」です。

ダグダの娘 タニア

ダグダの娘 タニア

元山賊ダグダの娘。荒くれどもの中で
育てられたため、男勝りで気が強い。
(登場:『トラキア776』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

 シャイニングボウ+
威力:12 射程:2

飛行特効
敵の魔防が敵の守備より5以上低い時、ダメージ+7

 献身

 -

 すり抜け3

 速さ魔防の紋章2

 

★4・★3のみ登場する「弓・歩行」ユニットです。

武器は、敵の守備が魔防より5以上高い時にダメージが上がる「シャイニングボウ+」。
ほかのキャラでは、エポニーヌが持ってます。

Cスキルの「速さ魔防の紋章2」は★4で習得。
こちらは浴衣リョウマなどが★5で覚えるスキルです。

マップ第4部1章「夢」

ノーマル

マップ 詳細
 1章―5節
眠れる者の世界、それが
 スタミナ:2/LV:5
 ソードファイター
 ランスペガサス
 謎の仮面騎士 ???
 エンプラ帝国皇女 ヴェロニカ
1章―4節
目覚めてはじめてそれと知る
 スタミナ:2/LV:4
 ランスアーマー
 ブルーボウ
 グリーンマージ
 ラウアファヴニル

1章―3節
見ている間はそれと気づかず

スタミナ:2/LV:3
 ソードナイト
 ランスペガサス
 グリーンマージ
 シスター

1章―2節
それはあたかも現実のよう

スタミナ:2/LV:2
 ソードアーマー
 アクスファイター
 ブルーペガサス

1章―1節
眠り病

スタミナ:2/LV:1
 アクスナイト
 レッドシーフ
 悪戯好き ロキ


5節のクリアで★5の神階英雄「幸夢の ピアニー」が手に入ります。