伝承リーフ(トラキアを継ぐ者)ガチャまとめ[FEH]

FEH 伝承英雄召喚イベント「トラキアを継ぐ者 リーフ」

伝承英雄召喚イベント「トラキアを継ぐ者 リーフ」

10月29日(火)、FEヒーローズで「水」の伝承英雄が追加。

『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』『トラキア776』から、レンスター王国の後継者が「トラキアを継ぐ者 リーフ」として登場しました。

開催期間

2019年10月29日 16:00 ~ 11月5日 15:59

「トラキアを継ぐ者 リーフ」ガチャのピックアップ

名称 スキル ★5
【トラキアを継ぐ者】
リーフ
・騎馬
マスターボウ(専)
ノヴァの聖騎士(専)
攻撃魔防の渾身4(新)
Sドリンク(専)
守備の紫煙3
【千年王朝の聖王】
アルム
・歩行
地の伝承
千年王朝の聖王 アルム
【眠れる竜王女】
チキ
・重装
闇落ち2弾
闇を纏う英雄
【覇天の白夜武者】
リョウマ
・飛行
水の伝承
覇天の白夜武者 リョウマ
【想いを力に】
アイク
・重装
バレンタイン2019
愛の祭りと傭兵団
【兎姉妹の長姉】
パオラ
・飛行
イースター2019
帝国の兎たち
【神威の射手】
ルキナ
・歩行
風の伝承
神威の射手 ルキナ
【透魔の歌姫】
アクア
・飛行
水の伝承
透魔の歌姫アクア
【緋閃の兎
マリカ
・飛行
イースター2019
帝国の兎たち
【オスティア侯】
ヘクトル
・重装
火の伝承
オスティア侯 ヘクトル
【お弁当も半なま】
フェリシア
・重装
ピクニック2019
行楽の季節
良き友】
ライ
・騎馬
暁の女神
ガリアにて

5体目の新伝承英雄

『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』『トラキア776』に出てくる、レンスター王国の後継者・リーフが、「水」の伝承英雄として登場です。

タイプは「弓・騎馬」ユニット。
専用武器は「マスターボウ」です。

「伝承リーフ」は、入手すると「水の祝福」が付いてきます。

【伝承ボーナス】

  • HP+3
    ※「水」シーズン時、伝承リーフと出撃

【常時効果】

  • 死闘
  • ダブル

伝承リーフの次回登場は、【1月末頃】の予定です。

『聖戦の系譜』『トラキア776』伝承英雄の詳細

トラキアを継ぐ者 リーフ

トラキアを継ぐ者 リーフ

キュアンの子でレンスター王国の後継者。
教団の野望を阻止しレンスターを開放した。
(登場:『聖戦の系譜・トラキア776』)

ファイアーエムブレム ヒーローズ

マスターボウ(専)
威力:9 射程:2
飛行特効
2回攻撃(敵から攻撃された時も、2回攻撃可能)
速さ-5
(プレイヤー操作時のみ)自分から攻撃した時、敵は追撃不可

ノヴァの聖騎士(専)
発動カウント:3
自分から攻撃した時、戦闘後、自分を行動可能にする(1ターンに1回のみ)
この奥義発動時、自分とダブルの相手に移動を最大1マスに制限する状態異常を付与(次回行動終了まで)

 攻撃魔防の渾身4(新)
戦闘開始時、自身のHPが25%以上なら攻撃、魔防+7
その状態で攻撃した時、戦闘後、自分に5ダメージ

Sドリンク

守備の紫煙3


『聖戦の系譜』『トラキア776』のレンスター王子・リーフ。
通常版に続く2バージョン目が、伝承英雄として登場しました。

武器は「剣」から「弓」へ、移動タイプも「歩行」から「騎馬」へ変更です。

専用武器は、2回攻撃ができる「マスターボウ」。
剣ラインハルトの「マスターソード」と同じように、攻撃を受けた時も2回攻撃が可能となっています。

さらに、自分からしかけた時は、相手は追撃不可というおまけつきです。

専用の奥義「ノヴァの聖騎士」は、自分を再行動可能にするスキル。
「疾風迅雷」と違うのは、カウントが3と短く、自分とダブル相手の移動が最大1マスに制限されるというところです(単独で切り込んで逃げる、ということはできない)。

また、通常リーフの持っていた専用Bスキル「Sドリンク」もあります。
この効果で奥義発動カウントが2となり、マスターボウで2回攻撃をするので、1ターン目から「ノヴァの聖騎士」が発動することになります。

スペシャルマップ

マップ名 トラキアを継ぐ者 リーフ
※増援出現!

敵ユニット

 ランスアーマー
 アクスアーマー
 アクスアーマー(インファナル↑)
 トラキアを継ぐ者 リーフ
 レッドマージ
 ブルーマージ
初回報酬 【アビサル】 ・金
【インファナル】オーブ×4
【ルナティック】オーブ×3
【ハード】オーブ×2
【ノーマル】水の祝福×1

勝利条件

4人生存
光の加護禁止

伝承英雄戦「ヘクトル」「ルキナ」「アルム」「アクア」「リョウマ」が復刻開催されています